2017年02月24日

「容疑者Xの献身」東野圭吾

第134回(平成17年度下半期) 直木賞受賞作。
容疑者Xの献身 (文春文庫)

東野 圭吾 文藝春秋 2008-08-05
売り上げランキング : 2926
by ヨメレバ

天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。


ガリレオシリーズ初の長編で、直木賞受賞作です。

東野圭吾といえば、安定した、はずれのない作家という印象がありますが、この作品は、その中でも最高傑作だと個人的に思っています。

やはりこのトリックはすごい!
一読の価値ありですよ!
posted by kasuterakun at 00:18| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事