2017年02月26日

「姑獲鳥の夏」京極夏彦

百鬼夜行シリーズ第1段!
文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

京極 夏彦 講談社 1998-09-14
売り上げランキング : 15357
by ヨメレバ

この世には不思議なことなど何もないのだよ―古本屋にして陰陽師が憑物を落とし事件を解きほぐす人気シリーズ第一弾。東京・雑司ケ谷の医院に奇怪な噂が流れる。娘は二十箇月も身籠ったままで、その夫は密室から失踪したという。文士・関口や探偵・榎木津らの推理を超え噂は意外な結末へ。


まずは、この文庫本らしからぬ分厚さにびっくりしました。
ま、後に続くシリーズはもっと分厚いんですけどね。

最初はなかなか物語が動かないんですが、動き出したら圧巻でした。
こんなに分厚いのに一気読みですからね。

最後のほうは驚愕の連続でした。
独特の世界観を楽しんでください。
posted by kasuterakun at 00:08| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事