2017年02月27日

「最後の将軍−徳川慶喜」司馬遼太郎

第15代将軍徳川慶喜。
最後の将軍―徳川慶喜 (文春文庫)

司馬 遼太郎 文藝春秋 1997-07-10
売り上げランキング : 19954
by ヨメレバ

その英傑ぶりを謳われながらも幕府を終焉させねばならなかった十五代将軍の数奇な生涯を描く。


幕末を描いた歴史小説は数多ありますが、徳川慶喜を描いた作品は少ないですね。
その数少ない作品です。

どうしても幕末というと、坂本竜馬、西郷隆盛や新選組等・・・が多いです。
徳川慶喜といえば、15代将軍というくらいしか知識もなく、人物像もぜんぜん知りませんでした。

しかし、この作品を読むと、どれだけ優れた人物だったかがわかります。
維新側からの視点で描かれた作品はたくさんあるので、それら作品を読んだ後にこの作品を読むと、更に楽しめます。
posted by kasuterakun at 00:01| Comment(0) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事