2017年03月02日

「占星術殺人事件」島田荘司

島田荘司のデビュー作です。
占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫)

島田 荘司 講談社 2013-08-09
売り上げランキング : 4149
by ヨメレバ

密室で殺された画家が遺した手記には、六人の処女の肉体から完璧な女=アゾートを創る計画が書かれていた。その後、彼の六人の娘たちが行方不明となり、一部を切り取られた惨殺遺体となって発見された。事件から四十数年、迷宮入りした猟奇殺人のトリックとは!?

途中、読者への挑戦が2度あります。
でも、これはわからないですねえ。

出だしは、なかなか物語に入り込めなかったんですが、御手洗潔が登場してからはのめりこみました。
物語も、その辺りからどんどん加速していきます。

トリックも単純で、「なるほど!」となるんですが、う〜ん、やはりこれは推理できないですよ。
posted by kasuterakun at 00:02| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事