2017年03月22日

「連続殺人鬼カエル男」中山七里

2転3転!
連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)

中山 七里 宝島社 2011-02-04
売り上げランキング : 5882
by ヨメレバ

口にフックをかけられ、マンションの13階からぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。街を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の犯行だった。警察の捜査が進展しないなか、第二、第三と殺人事件が発生し、街中はパニックに…。無秩序に猟奇的な殺人を続けるカエル男の目的とは?正体とは?警察は犯人をとめることができるのか。

タイトルも表紙絵もちょっとふざけた感じですが、1級のミステリーです。
「さよならドビュッシー」と同じ作者とは思えない猟奇的な表現もあり、幅広い作風です。

そして最後にどんでん返し!
見事に騙されました。
ここまでされると、逆に気持ちいいですね。
posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事