2017年04月03日

「クドリャフカの順番」米澤穂信

古典部シリーズ第3弾!
クドリャフカの順番 (角川文庫)

米澤 穂信 角川書店(角川グループパブリッシング) 2008-05-24
売り上げランキング : 5685
by ヨメレバ

待望の文化祭が始まった。だが折木奉太郎が所属する古典部で大問題が発生。手違いで文集「氷菓」を作りすぎたのだ。部員が頭を抱えるそのとき、学内では奇妙な連続盗難事件が起きていた。盗まれたものは碁石、タロットカード、水鉄砲―。この事件を解決して古典部の知名度を上げよう!目指すは文集の完売だ!!盛り上がる仲間たちに後押しされて、奉太郎は事件の謎に挑むはめに…。大人気“古典部”シリーズ第3弾。

古典部シリーズ3作目です。

前2作は、主人公の折木奉太郎の視点で描かれていましたが、今回は古典部4人それぞれの視点で描かれます。
これがまた面白い!

特にもうひとりの主人公、千反田える視点の文章は、森見登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」を彷彿とさせます。

posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事