2017年04月19日

「ひとめあなたに・・・」新井素子

あと7日の寿命なら何をしますか?
ひとめあなたに… (創元SF文庫)

新井 素子 東京創元社 2008-05-29
売り上げランキング : 38109
by ヨメレバ

女子大生の圭子は、恋人・朗から突然の別れを告げられた。自分は癌にかかって余命いくばくもない、と言うのだ。翌日、こんなニュースが届く。「一週間後、地球に隕石が激突する。人類に逃げ延びる道はない」圭子は決意した。最後にもう一度、朗に会いに行こう。練馬の家から、彼の住む鎌倉を目指し、彼女は徒歩で旅をはじめた。道中での4人の女性との出会いを経て鎌倉にたどり着いた圭子は、何を思うのだろうか。

確か、高校生の頃にいちど読んでいる作品です。
内容はほとんど忘れていましたが、グロテスクな部分だけ何となく覚えていました。

7日後に、地球に隕石が激突する。
最後に恋人に会うために、歩いて行く。

すごくロマンチックに思えますが、新井素子にかかると、どうしてこんなに衝撃的な内容になるのでしょうか?
ラベル:SF 新井素子
posted by kasuterakun at 00:06| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事