2017年05月19日

「七回死んだ男」西澤保彦

SFミステリー!
七回死んだ男 (講談社文庫)

西澤 保彦 講談社 1998-10-07
売り上げランキング : 40665
by ヨメレバ

どうしても殺人が防げない!?不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう。渕上零治郎老人―。「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、祖父を救うためにあらゆる手を尽くす。孤軍奮闘の末、少年探偵が思いついた解決策とは。

同じ1日を何回も繰り返してしまうという、SF的設定とミステリーの融合した傑作です。

繰り返す度に、前回と何かが変わっていくというパラレルワールド的な面もあり、面白いです。
もっと重い雰囲気を予想していたのに、軽い雰囲気で戸惑いましたが、良い意味で裏切られました。

本格ミステリーではありませんが、こういったSF要素を含んだミステリーというのも面白いですよね。
posted by kasuterakun at 00:31| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事