2017年05月21日

「私が彼を殺した」東野圭吾

加賀恭一郎シリーズ第5弾。
私が彼を殺した (講談社文庫)

東野 圭吾 講談社 2002-03-15
売り上げランキング : 8252
by ヨメレバ

婚約中の男性の自宅に突然現れた一人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分との関わりを隠そうとする。醜い愛憎の果て、殺人は起こった。容疑者は3人。事件の鍵は女が残した毒入りカプセルの数とその行方。加賀刑事が探りあてた真相に、読者のあなたはどこまで迫れるか。

「どちらかが彼女を殺した」と同じく、読者に推理させる構成になっています。
更に、難易度もアップ!

犯人と思われる3人それぞれの視点で語られていきます。
後半は、どんどんテンポアップして夢中になって読んでしまいます。

最後まで来ても、誰もが犯人のような、そうでないような・・・
結局、わからずに答えを検索しまいました。
posted by kasuterakun at 00:26| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事