2017年05月29日

「99%の誘拐」岡嶋二人

冒頭から引き込まれる面白さ!
99%の誘拐 (講談社文庫)

岡嶋 二人 講談社 2004-06-15
売り上げランキング : 202621
by ヨメレバ

末期ガンに冒された男が、病床で綴った手記を遺して生涯を終えた。そこには8年前、息子をさらわれた時の記憶が書かれていた。そして12年後、かつての事件に端を発する新たな誘拐が行われる。その犯行はコンピュータによって制御され、前代未聞の完全犯罪が幕を開ける。第10回吉川英治文学新人賞受賞作!

出だしから、この作品の世界に引き込まれます。
「最後は、いったいどうなるんだろう?」と思い、一気読みさせる魅力的な作品です。

当時はハイテクだったものが多く登場します。
今となっては、時代遅れなものもありますが、それでも作品の持つ魅力は全く色あせませんね。
posted by kasuterakun at 00:05| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事