2017年06月24日

「インシテミル」米澤穂信

密室殺人ゲーム・・・!
インシテミル (文春文庫)

米澤 穂信 文藝春秋 2010-06-10
売り上げランキング : 43836
by ヨメレバ

「ある人文科学的実験の被験者」になるだけで時給十一万二千円がもらえるという破格の仕事に応募した十二人の男女。とある施設に閉じ込められた彼らは、実験の内容を知り驚愕する。それはより多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う犯人当てゲームだった―。いま注目の俊英が放つ新感覚ミステリー登場。

7日間、地下に閉じ込められるという密室殺人ゲーム。

ですが、バトルロワイアル的なものを期待すると肩透かしかもしれません。
この作品は、犯人当てに重点が置かれているようです。
その視点で読み進めると、面白いですよ。
posted by kasuterakun at 00:20| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事