2017年06月30日

「BAR追分」伊吹有喜

牛すじカレー温玉のせ・・・うまそう。
BAR追分 (ハルキ文庫)

伊吹 有喜 角川春樹事務所 2015-07-11
売り上げランキング : 27464
by ヨメレバ

新宿三丁目交差点近く―かつて新宿追分と呼ばれた街の「ねこみち横丁」の奥に、その店はある。そこは、道が左右に分かれる、まさに追分だ。BAR追分。昼は「バール追分」でコーヒーやカレーなどの定食を、夜は「バー追分」で本格的なカクテルや、ハンバーグサンドなど魅惑的なおつまみを供する。人生の分岐点で、人々が立ち止まる場所。昼は笑顔かかわいらしい女店主が、夜は白髪のバーテンダーがもてなす新店、二つの名前と顔でいよいよオープン!

この手の話はあまり読まないんですが、たまに読みたくなるんですよね。
空腹時に読むと、たまりません。

出てくる料理がどれも旨そうで・・・たまりません。

プラス、人情味あふれるストーリーで、ほっこりできます。
こんな店があれば、行ってみたい。
posted by kasuterakun at 00:03| Comment(0) | 料理小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事