2017年07月04日

「クラインの壺」岡嶋二人

岡嶋二人最高傑作にして最終作。
クラインの壺 (講談社文庫)

岡嶋 二人 講談社 2005-03-15
売り上げランキング : 163473
by ヨメレバ

200万円でゲームブックの原作を、謎の企業イプシロン・プロジェクトに売却した上杉彰彦。その原作をもとにしたヴァーチャルリアリティ・システム『クライン2』の制作に関わることに。美少女・梨紗と、ゲーマーとして仮想現実の世界に入り込む。不世出のミステリー作家・岡嶋二人の最終作かつ超名作。

1980年代後半に発表された作品ですが、VR(バーチャルリアリティー)の世界が描かれています。
この想像力って、すごいですよね。
今読んでも、時代遅れ感はあまりありません。

最後は「そう来るか〜」といった感じです。
面白いですが、もうちょっとすっきりさせてほしかったですね。
posted by kasuterakun at 00:01| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事