2017年07月12日

「小鳥を愛した容疑者」大倉崇裕

ドラマ化!
小鳥を愛した容疑者 (講談社文庫)

大倉 崇裕 講談社 2012-11-15
売り上げランキング : 11397
by ヨメレバ

銃撃を受けて負傷した警視庁捜査一課の鬼警部補・須藤友三は、リハビリも兼ねて、容疑者のペットを保護する警視庁総務部総務課“動植物管理係”に配属された。そこでコンビを組むことになったのが、新米巡査の薄圭子。人間よりも動物を愛する薄巡査は、現場に残されたペットから、次々と名推理を披露する。

動物とミステリーを絡めると、こんなに面白くなるのですね。

ライトな文体で読みやすく、動物の知識も得ることができます。
動物というと犬や猫を連想しますが、蛇や亀、フクロウなど・・・
いろいろ登場します。

また、それ以上に面白いのが、須藤刑事と薄巡査のとぼけた会話です。
すぐに動物の話に脱線していく薄巡査がいい味出してます。
posted by kasuterakun at 00:10| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事