2017年07月16日

「そして誰もいなくなった」アガサ・クリスティー

言わずと知れた名作。
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

アガサ・クリスティー 早川書房 2010-11-10
売り上げランキング : 498
by ヨメレバ

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が響く…そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく!強烈なサスペンスに彩られた最高傑作。新訳決定版。

ミステリーに興味のない人でも、おそらくタイトルは聞いたことがあるでしょう。
絶海の孤島を舞台とした、クローズドサークルものです。

とりあえず、海外ミステリーを読んでみたいけど、どれがいいのかわからない、という方はまずこれを読んでみましょう。
新訳版で読みやすくもなっており、一気に読むことができますよ。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事