2017年08月27日

「夏と冬の奏鳴曲」麻耶雄嵩

衝撃的な問題作!
夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)

麻耶雄嵩 講談社 1998年08月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

首なし死体が発見されたのは、雪が降り積もった夏の朝だった!20年前に死んだはずの美少女、和音の影がすべてを支配する不思議な和音島。なにもかもがミステリアスな孤島で起きた惨劇の真相とは?メルカトル鮎の一言がすべてを解決する。

700ページもの長編で、なかなか難解な作品です。

麻耶雄嵩ということで、一筋縄ではいかない作品です。
いちおうメルカトル鮎シリーズのようですが、ほとんど登場しないのですね。
ま、前作でもそうでしたが。

しかし、後半の怒涛の展開にはしてやられます。
衝撃の事実が次々と明らかになり、そして・・・
posted by kasuterakun at 00:19| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事