2017年09月02日

「リビジョン」法条遥

「リライト」の続編。
リビジョン (ハヤカワ文庫JA)

法条 遥 早川書房 2013-07-24
売り上げランキング : 149765
by ヨメレバ

時間にだって、抗ってみせる―1992年秋、家の女性に代々受け継がれる手鏡を使って、未来を視ることができる千秋霞。彼女はある日、生まれたばかりのひとり息子ヤスヒコが一週間後に亡くなるビジョンを視てしまう。霞は手鏡の能力を利用して、息子が死ぬという「未来」の改竄に挑むが…我が子のために手段を選ばない母親の狂気と、絶対的な時間のルールが交錯する。『リライト』から数カ月後の未来を揺るがす第2作。

「リライト」に続く第2弾です。

続編ですが、最初は登場人物も「リライト」とは別です。
最後でつながりがわかりますが、やはり難解ですね。
3作目以降はどうなるのか・・・

難解ですが、読みやすい文体で、1日で読めてしまうので、1作目から一気に読んでしまうのがいいかもしれません。
posted by kasuterakun at 00:03| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事