2017年09月10日

「蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係」大倉崇裕

警視庁いきもの係シリーズ第2弾。
蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)

大倉 崇裕 講談社 2017-01-13
売り上げランキング : 11222
by ヨメレバ

新興宗教団体にかかわる事件で警視庁が緊張に包まれる中、都内近郊ではスズメバチが人を襲う事故が連続して発生。中には、高速道路を走る車内に蜂が放たれるという悪質な事例も。平穏な日常を脅かす小さな「兵器」に、窓際警部補・須藤友三と動物大好き新米巡査・薄圭子の「警視庁いきもの係」コンビが立ち向かう。

警視庁いきもの係シリーズの第2弾は、蜂が登場します。

新興宗教、スズメバチによる連続襲撃事件と、題材だけ見ると重そうな内容ですが・・・
主役2人のすっとぼけた会話により、コミカルなイメージになっています。

前作は短編集で、それも面白かったんですが、今作は長編です。
でも、テンポ良く、あっという間に読み終わりますよ。
posted by kasuterakun at 00:32| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事