2017年09月16日

「女王国の城(下)」有栖川有栖

「動」の巻。
女王国の城 下 (創元推理文庫)

有栖川 有栖 東京創元社 2011-01-28
売り上げランキング : 117035
by ヨメレバ

江神さんと再会できてほっとしたのも束の間、人類協会の総本部で大事件が発生。それなのに、協会は外部との連絡を断ち自力で犯人を見つけるという。どうしてこうなってしまうの?殺人事件に巻き込まれるだけでたくさんなのに、また閉じ込められてしまった。翌朝轟いた銃声は事態をさらに悪化させたけれど、これを好機と見てモチさんとアリスが行動を開始、織田さんと私も…。

下巻は、物語が一気に動き出します。
城からの逃走劇。

そしておなじみの「読者への挑戦」。
やっぱりわからないんですが、それに続く江神二郎の推理は圧巻ですね。

最後の清々しい終わり方も、このシリーズならではですね。
続編が早く読みたいです!
posted by kasuterakun at 00:09| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事