2017年09月28日

「重力ピエロ」伊坂幸太郎

春が二階から落ちてきた。
重力ピエロ (新潮文庫)

伊坂 幸太郎 新潮社 2006-06-28
売り上げランキング : 11621
by ヨメレバ

兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。

遺伝子の話が織り込まれています。
そう聞くと、難しく思えるかもしれませんが、気軽に読めます。

そして、なんでしょう、この独特の感じ。
伊坂幸太郎ならではですね。

泉水と春の2人の兄弟を中心に物語は展開していきます。
兄弟、家族について、爽やかに描かれます。

ちなみに、「ラッシュライフ」を先に読んでおくと、更に楽しめますよ。
posted by kasuterakun at 00:09| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事