2017年09月30日

「ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係」大倉崇裕

警視庁いきもの係シリーズ第3弾。
ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係 (講談社文庫)

大倉 崇裕 講談社 2017-06-15
売り上げランキング : 107237
by ヨメレバ

「人間の視点で物を考えないでください」動物オタクの天然系巡査・薄圭子のアニマル推理が大爆発!ペンギン、ヤギ、サル、ヨウム…現場に残されたペットの生態から、常識はずれの発想で真犯人をあぶり出す。コンビを組む元捜査一課の鬼刑事・須藤友三も、薄を認め始めるが。大好評シリーズ、待望の第3弾。

第3弾では、ペンギン、ヤギ、サル、ヨウムが登場します。

第3弾にもなると、須藤刑事も薄巡査の扱いに慣れてきた感があります。
それでも、独特のすっとぼけた感じは健在です。
独特の雰囲気で、楽しく読み進めることができます。

1作目と2作目の間に位置する「最も賢い鳥」も収録されています。
2作目「蜂に魅かれた容疑者」で「あのヨウムの事件〜」といった台詞があったように思いますが、その事件ですね。
posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事