2017年10月08日

「湿地」アーナルデュル・インドリダソン

北欧の警察ミステリー。
湿地 (創元推理文庫)

アーナルデュル・インドリダソン 東京創元社 2015-05-29
売り上げランキング : 55880
by ヨメレバ

レイキャヴィクの湿地にあるアパートで、老人の死体が発見された。侵入の形跡はなし。何者かが突発的に殺害し逃走したらしい。ずさんで不器用、典型的なアイスランドの殺人。だが、残されたメッセージが事件の様相を変えた。明らかになる被害者の過去。肺腑をえぐる真相。ガラスの鍵賞2年連続受賞の快挙を成し遂げ、CWAゴールドダガーを受賞した、北欧ミステリの巨人の話題作。

エーレンデュル捜査官シリーズの3作目ですが、日本で翻訳されたのはこれが1作目です。
殺された老人、現場に残されたメモ。

中盤までは、なかなか物語が進展しませんが、進み出すと怒涛の展開が待っています。
こんな結末になるとは、想像できませんでした。
posted by kasuterakun at 00:16| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事