2017年10月26日

「不祥事」池井戸潤

痛快なヒロイン「花咲舞」
新装版 不祥事 (講談社文庫)

池井戸 潤 講談社 2011-11-15
売り上げランキング : 2166
by ヨメレバ

ベテラン女子行員はコストだよ―そう、うそぶく石頭の幹部をメッタ斬るのは、若手ホープの“狂咲”こと花咲舞。トラブルを抱えた支店を回って業務改善を指導する花咲は、事務と人間観察の名手。歯に衣着せぬ言動で、歪んだモラルと因習に支配されたメガバンクを蹴り上げる!新ヒロインの活躍が痛快なオフィス名編集。

テレビドラマで人気だった花咲舞の原作です。
短編集ですが、それぞれにつながりもあり、順番どおりに読むとより一層楽しめます。

最後は余韻を持った終わり方で、想像力をかき立てられます。
半沢直樹シリーズほどの痛快さは無いですが、短編集ということもあり、気軽に読めます。
posted by kasuterakun at 00:08| Comment(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事