2017年10月28日

「ツナグ」辻村深月

心に深く染み入る物語。
ツナグ (新潮文庫)

辻村 深月 新潮社 2012-08-27
売り上げランキング : 3598
by ヨメレバ

一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者」。突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員…ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。それぞれの想いをかかえた一夜の邂逅は、何をもたらすのだろうか。心の隅々に染み入る感動の連作長編小説。

一度だけ、死んでしまった人に会える。
そんなことができれば、誰に会いたいと思うのでしょうか。
死者に会う、というとちょっとホラー?と思ってしまいますが、暖かい作品です。

憧れの人、親、親友、恋人・・・
そして、最後の物語で伏線を回収してくれるという巧みな構成で、記憶に残る一冊になります。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事