2017年11月01日

「江神二郎の洞察」有栖川有栖

学生アリスシリーズの短編集。
江神二郎の洞察 (創元推理文庫)

有栖川 有栖 東京創元社 2017-05-28
売り上げランキング : 43062
by ヨメレバ

英都大学に入学したばかりの一九八八年四月、すれ違いざまにぶつかって落ちた一冊―中井英夫『虚無への供物』。この本と、江神部長との出会いが僕、有栖川有栖の英都大学推理小説研究会(EMC)入部のきっかけだった。アリス最初の事件「瑠璃荘事件」など、昭和から平成へという時代の転換期である一年の出来事を描いた九編を収録。ファン必携の“江神二郎シリーズ”短編集。

シリーズ初の短編集です。
アリスが大学に入学し、江神二郎部長と出会い、英都大学推理小説研究会(EMC)に入部するところから、有馬麻里亜の入部までが描かれています。

全9編、どれも読みごたえのある作品です。
作中の会話の中で、事件の話が出てきたりするので、今までの作品を読んでおくと、より一層楽しめます。

長編のように、殺人事件ばかり起きずに、日常の謎もあり、幅広い作品が収められています。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事