2017年11月03日

「鬼談百景」小野不由美

ぞくぞくします。
鬼談百景 (角川文庫)

小野 不由美 KADOKAWA/角川書店 2015-07-25
売り上げランキング : 22779
by ヨメレバ

学校に建つ男女の生徒を象った銅像。その切り落とされた指先が指し示す先は…(「未来へ」)。真夜中の旧校舎の階段は“増える”。子どもたちはそれを確かめるために集合し…(「増える階段」)。まだあどけない娘は時折食い入るように、何もない宙を見つめ、にっこり笑って「ぶらんこ」と指差す(「お気に入り」)。読むほどに恐怖がいや増す―虚実相なかばする怪談文芸の頂点を極めた傑作!初めての百物語怪談本。

一編が数ページと短い怪談が99話収められています。
百景なのに、なぜ99話?
百話目は、あの「残穢」に続いていくそうです。

一話一話は短いのですが、時々ぞっとする話があります。
「残穢」に出てきた話もあったり・・・

やはり、夜に読むのは怖いです。
posted by kasuterakun at 00:13| Comment(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事