2017年12月09日

「暗いところで待ち合わせ」乙一

警察に追われている男が目の見えない女性の家にだまって勝手に隠れ潜んでしまう物語。
暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

乙一 幻冬舎 2002-04-01
売り上げランキング : 97051
by ヨメレバ

視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まった―。書き下ろし小説。

著者は乙一だし、表紙絵は怖いしで、てっきりホラーだと思ってました。
背表紙の内容紹介を読んでも、そんなイメージだし。

読んでみると、そんなこともなく、優しい気持ちになれる物語でした。
ページ数も少なく、1日で読むことができますね。

なかなか斬新な設定で、面白かったです。
ラベル:乙一 ミステリー
posted by kasuterakun at 00:20| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事