2017年12月11日

「塗仏の宴 宴の支度」京極夏彦

百鬼夜行シリーズ第6弾。
文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (講談社文庫)

京極 夏彦 講談社 2003-09-12
売り上げランキング : 166238
by ヨメレバ

「知りたいですか」。郷土史家を名乗る男は囁く。「知り―たいです」。答えた男女は己を失い、昏き界へと連れ去られた。非常時下、大量殺戮の果てに伊豆山中の集落が消えたとの奇怪な噂。敗戦後、簇出した東洋風の胡乱な集団六つ。十五年を経て宴の支度は整い、京極堂を誘い出す計は成る。シリーズ第六弾。

今作は、短編集のような構成になっており、読みやすくなっています。
今までの作品にも登場したあの人この人が登場し、まさに宴ですね。

長いので最初の場面を忘れかけていたりして、誰だっけ?と確認しながら読み進めました。
妖怪も多く登場。
相変わらず、聞いたこともない妖怪もいます。

たっぷり満喫した感じですが、まだ半分!
次作宴の始末に続くので、気になる終わり方です。
posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事