2017年12月17日

「虹の歯ブラシ 上木らいち発散」早坂吝

援交探偵の第2弾。
虹の歯ブラシ 上木らいち発散 (講談社文庫)

早坂 吝 講談社 2017-09-14
売り上げランキング : 119836
by ヨメレバ

援交探偵・上木らいちが住む高級マンションの自室には、曜日ごとに通ってくる固定客用に虹色の歯ブラシが揃えられている。現場に女性の胸部の死斑変化を記録したカラーコピーが残されていた事件、セックス教団の教祖が密室で殺害された事件…エロい難事件の数々を、らいちがロジックで鮮やかに解き明かす!

あの「○○○○○○○○殺人事件」の早坂吝の第2作です。

前作は長編でしたが、今回は短編集になっています。
虹に合わせて7編になっており、紫・藍・青・緑・黄・橙・赤の7色が各タイトルに付いています。

相変わらず、とんでもなくエロいミステリーとなっていますが、なかなか凝った作りになっています。
特に橙〜赤の展開は一読の価値あり、ですね。
posted by kasuterakun at 00:05| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事