2017年12月19日

「臨床真理(上)」柚月裕子

第7回このミス大賞受賞作。
臨床真理 (上) (宝島社文庫 C ゆ 1-1)

柚月 裕子 宝島社 2010-03-05
売り上げランキング : 188094
by ヨメレバ

新進気鋭の臨床心理士・佐久間美帆と、神から与えられたとも言われる「共感覚」を持つ青年・藤木司が、声の色で感情を読み取る力を使い、知的障害者施設で起こった少女の自殺の真相を追う!

知的障碍者施設で、少女が自殺する。
声が色を持って見えるという青年が、その青年を担当する臨床心理士と共に、その真相を突きとめようとします。

青年は、話し相手が嘘をつくと、赤色が見えるそうです。
そのため、嘘をつくとすぐにわかってしまう。
だから、内緒にしていたくてもできない、という設定が面白いです。

上巻は約200ページと薄いので、すぐに読めてしまい下巻に突入します。
posted by kasuterakun at 00:20| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事