2017年12月27日

「ユリゴコロ」沼田まほかる

家族の物語。
ユリゴコロ (双葉文庫)

沼田 まほかる 双葉社 2014-01-09
売り上げランキング : 12175
by ヨメレバ

ある一家で見つかった「ユリゴコロ」と題された4冊のノート。それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。この一家の過去にいったい何があったのか―。絶望的な暗黒の世界から一転、深い愛へと辿り着くラストまで、ページを繰る手が止まらない衝撃の恋愛ミステリー!各誌ミステリーランキングの上位に輝き、第14回大藪春彦賞を受賞した超話題作!

前半はイヤミスらしく猟奇的な描写もあり、読んでいて気分が悪くなるほどでした。
それでも、途中まで読めば先が気になり一気読みです。

「ユリゴコロ」と題されたノートはいったい誰が書いたものなのか?
家族の過去はいったい?

気になることだらけです。

そして、最後では不思議と暖かい気持ちになるという不思議な小説です。
posted by kasuterakun at 00:06| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事