2017年12月31日

「時計館の殺人(下)」綾辻行人

謎解きの巻。
時計館の殺人<新装改訂版>(下) (講談社文庫)

綾辻 行人 講談社 2012-06-15
売り上げランキング : 124829
by ヨメレバ

館に閉じ込められた江南たちを襲う、仮面の殺人者の恐怖。館内で惨劇が続く一方、館外では推理作家・鹿谷門実が、時計館主人の遺した「沈黙の女神」の詩の謎を追う。悪夢の三日間の後、生き残るのは誰か?凄絶な連続殺人の果てに待ち受ける、驚愕と感動の最終章!第45回日本推理作家協会賞に輝く名作。

この下巻では、衝撃の事実が明らかになります。
解決したと思いきや・・・

伏線も今までにたくさんあったんですね。
まったく、気づかなかったんですが・・・

この壮大なトリックは必読です。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事