2018年01月10日

「活版印刷三日月堂」ほしおさなえ

美しい表紙絵どおりの素晴らしい内容でした。
([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)

ほしお さなえ ポプラ社 2016-06-03
売り上げランキング : 9200
by ヨメレバ

古びた印刷所「三日月堂」が営むのは、昔ながらの活版印刷。活字を拾い、依頼に応じて一枚一枚手作業で言葉を印刷する。そんな三日月堂には色んな悩みを抱えたお客が訪れ、活字と言葉の温かみによって心を解きほぐされていくが、店主の弓子も何かを抱えているようで―。

美しい装丁で、ずっと気になっていた本です。

祖父がしていた活版印刷の店を受け継いだ主人公の弓子が、町の人々と触れ合いながら、依頼主からの注文を受けた言葉を印刷していきます。

短編集ですが、それぞれ登場人物につながりがあり、どんどん世界が広がる感じです。
装丁と内容がぴったりと一致した、美しい内容の本でした。
posted by kasuterakun at 00:01| Comment(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事