2018年01月20日

「折れた竜骨(上)」米澤穂信

本格推理ファンタジー。
折れた竜骨 上 (創元推理文庫)

米澤 穂信 東京創元社 2013-07-12
売り上げランキング : 21976
by ヨメレバ

ロンドンから出帆し、北海を三日も進んだあたりに浮かぶソロン諸島。その領主を父に持つアミーナは、放浪の旅を続ける騎士ファルク・フィッツジョンと、その従士の少年ニコラに出会う。ファルクはアミーナの父に、御身は恐るべき魔術の使い手である暗殺騎士に命を狙われている、と告げた…。いま最も注目を集める俊英が渾身の力で放ち絶賛を浴びた、魔術と剣と謎解きの巨編!第64回日本推理作家協会賞受賞作。

本格推理でありながら、騎士、魔術師などが登場するRPGのような物語です。
その独特の世界観に最初は戸惑いますが、事件が起きてからはどんどん引き込まれます。

舞台となるのはソロン島と小ソロン島。
密室状態となる小ソロン島で殺人事件が起き、犯人を捜すという流れです。
また殺人には魔法が使われているよう。

何でもありのような世界観ですが、なかなか論理的に推理されていきます。
posted by kasuterakun at 00:18| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事