2018年01月22日

「折れた竜骨(下)」米澤穂信

解決編。
折れた竜骨 下 (創元推理文庫)

米澤 穂信 東京創元社 2013-07-12
売り上げランキング : 45886
by ヨメレバ

自然の要塞であったはずの島で、偉大なるソロンの領主は暗殺騎士の魔術に斃れた。“走狗”候補の八人の容疑者、沈められた封印の鐘、塔上の牢から忽然と消えた不死の青年―そして、甦った「呪われたデーン人」の襲来はいつ?魔術や呪いが跋扈する世界の中で、推理の力は果たして真相に辿り着くことができるのか?第64回日本推理作家協会賞を受賞した、瞠目の本格推理巨編。

下巻は解決編となっています。
いままでの伏線が華麗に回収されます。

「呪われたデーン人」との戦いも描かれており、一気に作品世界にのめりこみます。

最後には、登場人物が一堂に会し、犯人を指摘するシーンもあり、まさしく本格推理!ですね。
どんでん返しも見事に決まっており、独特の設定も相まって忘れられない作品になりそうです。
posted by kasuterakun at 00:02| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事