2018年01月26日

「夏の祈りは」須賀しのぶ

甲子園を目指して。
夏の祈りは (新潮文庫)

須賀 しのぶ 新潮社 2017-07-28
売り上げランキング : 40909
by ヨメレバ

文武両道の県立北園高校にとって、甲子園への道は遠かった。格下の相手に負けた主将香山が立ち尽くした昭和最後の夏。その十年後は、エース葛巻と豪腕宝迫を擁して戦った。女子マネの仕事ぶりが光った年もあった。そして今年、期待されていないハズレ世代がグラウンドに立つ。果たして長年の悲願は叶うのか。先輩から後輩へ託されてきた夢と、それぞれの夏を鮮やかに切り取る青春小説の傑作。

高校野球をテーマとした、連作短編集です。
各短編集には約10年間の間隔がありますが、それぞれにつながりがあり、読み進めると益々面白くなります。

甲子園を目指す球児たちの物語、ということでだいたいの内容は予想できますが、予想の遙か上の面白さです。
女子マネージャー、監督等さまざまな視点で語られるのもいいですね。
posted by kasuterakun at 00:11| Comment(0) | スポーツ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事