2018年01月30日

「ロスジェネの逆襲」池井戸潤

痛快の第3弾。
ロスジェネの逆襲 (文春文庫)

池井戸 潤 文藝春秋 2015-09-02
売り上げランキング : 3159
by ヨメレバ

子会社・東京セントラル証券に出向した半沢直樹に、IT企業買収の案件が転がり込んだ。巨額の収益が見込まれたが、親会社・東京中央銀行が卑劣な手段で横取り。社内での立場を失った半沢は、バブル世代に反発する若い部下・森山とともに「倍返し」を狙う。一発逆転はあるのか?大人気シリーズ第3弾!

シリーズ第3弾は、出向先の証券会社が舞台です。
企業買収案件を親会社の東京中央銀行に奪われ、親会社に戦いを挑みます。

普通は親会社には遠慮するものですが、そこは半沢直樹、全力で立ち向かいます。
企業買収、営業譲渡等、耳慣れない単語も多く出てきますが、そんなこと関係なしに面白いです。
posted by kasuterakun at 00:11| Comment(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事