2018年02月05日

「Y」佐藤正午

アルファベットのYのように人生が右と左に別れていったら・・・
Y (ハルキ文庫)

佐藤 正午 角川春樹事務所 2001-05-01
売り上げランキング : 136797
by ヨメレバ

ある晩かかってきた一本の奇妙な電話。北川健と名乗るその男は、かつて私=秋間文夫の親友だったというが、私には全く覚えがなかった。それから数日後、その男の秘書を通じて、貸金庫に預けられていた一枚のフロッピー・ディスクと、五百万の現金を受け取ることになった私はフロッピーに入っていた、その奇妙な物語を読むうちにやがて、彼の「人生」に引き込まれていってしまう。この物語は本当の話なのだろうか?時間を超えた究極のラブ・ストーリー。

人生のやり直しができれば・・・と思ったのは誰でも経験があると思います。

43歳から18歳に戻って、人生をやり直すという設定の物語です。
ただし、主人公は人生をやり直す男ではなく、その友人。

ふたりは1度目の人生では、親友同士であったが、2度目では親友ではない。
その親友でない男から渡された物語と、主人公の生活とで話が展開していきます。

元ネタはケン・グリムウッドの「リプレイ」のようですが、また違った雰囲気の物語です。
ラベル:SF 佐藤正午
posted by kasuterakun at 00:26| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事