2018年02月19日

「銀翼のイカロス」池井戸潤

今度の敵は政治家だ!
銀翼のイカロス (文春文庫)

池井戸 潤 文藝春秋 2017-09-05
売り上げランキング : 1165
by ヨメレバ

出向先から銀行に復帰した半沢直樹は、破綻寸前の巨大航空会社を担当することに。ところが政府主導の再建機関がつきつけてきたのは、何と500億円もの借金の棒引き!?とても飲めない無茶な話だが、なぜか銀行上層部も敵に回る。銀行内部の大きな闇に直面した半沢の運命やいかに?無敵の痛快エンタメ第4作。

待望の第4弾です。

今度はなんと政治家が敵です。
航空会社の再建をめぐって、政治家と対決します。

たとえ相手が政治家であろうと一歩も引かずの姿勢で臨む半沢直樹、痛快ですね。
オネエ言葉の検査官も登場し、とにかく面白いです。

でも、これがシリーズ最新作なんですよね。
早く次作が読みたいです!
posted by kasuterakun at 00:07| Comment(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事