2018年02月23日

「名探偵傑作短篇集 火村英生篇」有栖川有栖

作家アリスシリーズの傑作選。
名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)

有栖川 有栖 講談社 2017-08-09
売り上げランキング : 174604
by ヨメレバ

臨床犯罪学者・火村英生と助手・有栖川有栖のコンビが、美しく謎を解く、多彩な事件を散りばめた短篇集。火村と怪人物との丁々発止の対決を描く「ジャバウォッキー」、犯人を論理的に割り出す本格ミステリの王道「スイス時計の謎」、誘拐事件の意外な顛末とは?「助教授の身代金」他、全6篇を収録。

・赤い稲妻
・ブラジル蝶の謎
・ジャバウォッキー
・猫と雨と助教授と
・スイス時計の謎
・助教授の身代金
の6編が収録された傑作選です。

どれも面白いですが、この中では、「スイス時計の謎」が白眉ですね。
「死体からは、腕時計が奪われていた」
犯人はなぜ腕時計を奪ったのか?
この情報から、論理的な推理を組み立てていく火村英生は一読の価値ありですよ。
posted by kasuterakun at 00:07| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事