2018年03月12日

「サラバ!(下)」西加奈子

そして最終巻。
サラバ! 下 (小学館文庫)

西 加奈子 小学館 2017-10-06
売り上げランキング : 945
by ヨメレバ

姉・貴子は、矢田のおばちゃんの遺言を受け取り、海外放浪の旅に出る。一方、公私ともに順風満帆だった歩は、三十歳を過ぎ、あることを機に屈託を抱えていく。そんな時、ある芸人の取材で、思わぬ人物と再会する。懐かしい人物との旧交を温めた歩は、彼の来し方を聞いた。ある日放浪を続ける姉から一通のメールが届く。ついに帰国するという。しかもビッグニュースを伴って。歩と母の前に現れた姉は美しかった。反対に、歩にはよくないことが起こり続ける。大きなダメージを受けた歩だったが、衝動に駆られ、ある行動を起こすことになる。

上巻は明るく楽し気な雰囲気でしたが、中巻からなんだか不穏な雰囲気が出てきての下巻です。
雰囲気はさらに暗くなっていました。
でも、その分内容は深くなっています。

歩は30歳を超えても自分を見つけられずにいます。
仕事も減り、容姿も衰えていく中、友人の幸せを素直に祝福できない自分。

そんな歩がどうやって自分の中の「幹」になるものを見つけたのか。
最後はしっかりと物語がつながり、納得できる終わり方でした。
ラベル:西加奈子
posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事