2018年03月19日

「子どもたちは夜と遊ぶ(下)」辻村深月

「i」の正体は・・・?
子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)

辻村 深月 講談社 2008-05-15
売り上げランキング : 28166
by ヨメレバ

「浅葱、もう少しで会える」『i』は冷酷に二人のゲームを進めていく。浅葱は狐塚や月子を傷つけることに苦しみながら、兄との再会のためにまた、人を殺さなければならない―。一方通行の片思いが目覚めさせた殺人鬼『i』の正体が明らかになる。大人になりきれない彼らを待つ、あまりに残酷な結末とは。

上巻からの伏線が一気に回収されていく下巻。

狐塚と月子はどうなるのか?
浅葱は「i」に会えるのか?
「i」はいったい誰?

気になることだらけです。

が、最後にはしっかりと解決します。
月子の正体というか、種明かしにはびっくりしましたね。
posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事