2018年03月27日

「忘れられた巨人」カズオ・イシグロ

記憶とは。
忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫)

カズオ イシグロ,Kazuo Ishiguro 早川書房 2017-10-14
売り上げランキング : 1258
by ヨメレバ

遠い地で暮らす息子に会うため、長年暮らした村をあとにした老夫婦。一夜の宿を求めた村で少年を託されたふたりは、若い戦士を加えた四人で旅路を行く。竜退治を唱える老騎士、高徳の修道僧…様々な人に出会い、時には命の危機にさらされながらも、老夫婦は互いを気づかい進んでいく。アーサー王亡きあとのブリテン島を舞台に、記憶や愛、戦いと復讐のこだまを静謐に描く、ブッカー賞作家の傑作長篇。

老夫婦を主役とした、ファンタジーです。

雌竜の吐く息が原因で、記憶を失くす人々。
その竜を倒すための戦士と共に旅をすることになる二人。
そこに老騎士もからんできます。

前半はなかなか話が見えてこず、展開もゆっくりでなかなか読むのに苦労しました。
最後で、一気に今までの説明がなされます。

でも、最後の最後の場面は、明らかな説明がなく終わるので、その後どうなったのか・・・気になります。
posted by kasuterakun at 00:02| Comment(0) | 海外ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事