2018年04月14日

「体育館の殺人」青崎有吾

裏染天馬シリーズ第1弾。
体育館の殺人 (創元推理文庫)

青崎 有吾 東京創元社 2015-03-12
売り上げランキング : 59211
by ヨメレバ

風ヶ丘高校の旧体育館で、放課後、放送部の少年が刺殺された。密室状態の体育館にいた唯一の人物、女子卓球部部長の犯行だと警察は決めてかかる。卓球部員・柚乃は、部長を救うために、学内一の天才と呼ばれている裏染天馬に真相の解明を頼んだ。アニメオタクの駄目人間に―。“平成のエラリー・クイーン”が、大幅改稿で読者に贈る、第22回鮎川哲也賞受賞作。待望の文庫化。

探偵役の裏染天馬はアニメオタク、でも天才。
というラノベ風の設定です。
表紙絵もそんな雰囲気がしますが・・・

ところが!
なかなかの本格派です。
読者への挑戦もありますよ。
論理的に解決する様は、一読の価値ありですね。
posted by kasuterakun at 00:18| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事