2018年04月19日

「武家屋敷の殺人」小島正樹

謎だらけ!
武家屋敷の殺人 (講談社文庫)

小島 正樹 講談社 2016-08-11
売り上げランキング : 378214
by ヨメレバ

孤児院育ちの美女から生家を探してほしいとの依頼を受けた弁護士・川路。唯一の手がかりは、20年前の殺人と蘇るミイラについて書かれた異様な日記のみ。友人・那珂の助けを借りてついに家を突き止めるが、そこは江戸時代から存続する曰く付きの屋敷だった。そして新たな殺人が…。謎とトリック2倍増しミステリ!

とにかく全編トリックだらけです。
序盤の謎が早い段階で明かされ、「え?」と思っているうちに続々と新しい謎が・・・
「謎とトリック2倍増し」とはよく言ったものです。

小出しにすれば、もう2・3作は書けるのではないかと思うほどです。

そして、後半の怒涛の展開で解決かと思いきや、どんでん返しにつぐどんでん返し。
お見事!
posted by kasuterakun at 00:14| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事