2018年04月22日

「特捜部Q」ユッシ・エーズラ・オールスン

デンマーク発の警察小説。
特捜部Q ―檻の中の女― 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

ユッシ・エーズラ・オールスン 早川書房 2012-10-05
売り上げランキング : 117382
by ヨメレバ

捜査への情熱をすっかり失っていたコペンハーゲン警察のはみ出し刑事カール・マークは新設部署の統率を命じられた。とはいってもオフィスは窓もない地下室、部下はシリア系の変人アサドの一人だけだったが。未解決の重大事件を専門に扱う「特捜部Q」は、こうして誕生した。まずは自殺と片付けられていた女性議員失踪事件の再調査に着手したが、次々と驚きの新事実が明らかに!デンマーク発の警察小説シリーズ第一弾。

未解決事件を専門とする「特捜部Q」に配属されたカール・マークとアシスタントのアサド。
このふたりの捜査で、物語は進みます。

現代と過去の場面が交互に描かれ、後半になるとだんだん時代が近づいていきます。
そして、いろいろな謎が少しづずつ解明されていきます。

前半は展開がゆっくりで、いまいち流れがつかめなかったですが、後半に入り、流れが見えてくると一気読みしてしまう面白さです。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事