2018年04月29日

「その犬の歩むところ」ボストン・テラン

人間と犬の友情物語。
その犬の歩むところ (文春文庫)

ボストン テラン 文藝春秋 2017-06-08
売り上げランキング : 17055
by ヨメレバ

ギヴ。それがその犬の名だ。彼は檻を食い破り、傷だらけで、たったひとり山道を歩いていた。彼はどこから来たのか。何を見てきたのか…。この世界の罪と悲しみに立ち向かった男たち女たちと、そこに静かに寄り添っていた気高い犬の物語。『音もなく少女は』『神は銃弾』の名匠が犬への愛をこめて描く唯一無二の長編小説。

人間と犬の友情が描かれた物語です。
ギヴという名の犬の波乱万丈な一生を、イラク帰還兵が綴ります。
本当に波乱万丈で、読んでいて辛くなる場面もあります。

ギヴが出会う、心が傷ついた人たちはみんなギヴに癒されて再生していきます。
読後感の爽やかな、美しい物語です。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事