2018年05月13日

「眼球堂の殺人〜The Book〜」周木律

堂シリーズ第1弾。
眼球堂の殺人 〜The Book〜

周木 律 講談社 2016年09月15日
売り上げランキング : 140629
by ヨメレバ

神の書、“The Book”を探し求める者、放浪の数学者・十和田只人が記者・陸奥藍子と訪れたのは、狂気の天才建築学者・驫木煬の巨大にして奇怪な邸宅“眼球堂”だった。二人と共に招かれた各界の天才たちを次々と事件と謎が見舞う。密室、館。メフィスト賞受賞作にして「堂」シリーズ第一作となった傑作本格ミステリ!

館+理系ということで、綾辻行人の館シリーズ+森博嗣のS&Mシリーズを想像しますが、まさしくそのとおりです。

主人公は数学者の十和田只人。
天才建築学者が作った眼球堂に招かれ、クローズドサークルとなった眼球堂で殺人事件が起きるという、王道的・本格的な構成です。

眼球堂の見取図も載せられており、そういうのが好きな人にはたまらないですよね。
なんとなくトリックの想像はできますが、それ以上のトリックが隠されていました。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事