2018年05月20日

「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(下)」スティーグ・ラーソン

予想外の展開。
ミレニアム(1 〔下〕)

スティーグ・ラーソン/ミホ・ヘレンハルメ 早川書房 2011年09月
売り上げランキング : 16338
by ヨメレバ

ミカエルはハリエット失踪事件に関する膨大な資料を調べる一方、ヘンリックの一族のいわくありげな人々の中に分け入っていく。だが謎は深まるばかりで、助手が必要と感じた彼は、背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員リスベットの存在を知り、彼女の協力を得ることに成功する。二人の調査で明かされる忌まわしい事実とは?幾重にも張りめぐらされた謎、愛と復讐。全世界を魅了した壮大なミステリ三部作の第一部。

下巻に入ると、ミカエルとリスベットが共同して捜査を進めていきます。
そして明らかになる驚愕の真実・・・
失踪事件を調査しているはずが、予想外の展開に・・・
ここまで来ると、もう面白くって寝不足になりながら読み進めてしまいます。

(かなりきわどい描写もあるので、グロい描写が苦手な方は注意が必要です)

上巻ではよくわからなかったリスベットですが、下巻を読み終えるころには彼女のファンになりました。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事