2018年06月10日

「地獄の奇術師」二階堂黎人

二階堂蘭子の初登場作。
地獄の奇術師 (講談社文庫)

二階堂 黎人 講談社 1995-07-06
売り上げランキング : 612597
by ヨメレバ

十字架屋敷と呼ばれる実業家の邸宅に、ミイラのような男が出没した。顔中に包帯を巻いた、異様な恰好である。自らを「地獄の奇術師」と名乗り、復讐のためにこの実業家一族を皆殺しにすると予告をしたのだ。「地獄の奇術師」の目的は何なのか。女子高生で名探偵、二階堂蘭子の推理が冴え渡る、本格探偵小説。

二階堂黎人のデビュー作にして、二階堂蘭子シリーズの1作目。

古今東西のミステリーの名作の蘊蓄がいっぱい語られています。
ミステリー愛好家の方にはたまらないのではないでしょうか。

昭和の雰囲気の中で、密室殺人の謎を解いていきます。
探偵役の二階堂蘭子はまだ高校生ですが、すでに名探偵の雰囲気ですね。
posted by kasuterakun at 00:05| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事